その他の動線と、参考情報サイト

通勤動線、来客動線、衛生動線

まず「通勤動線」ですが、これは「起きて、食事をとって、身支度をして、出勤」までの動線のことです。
ここを良く考えないと「同じタイミングで洗面所に入って渋滞」といったことが考えられます。
工夫としては「コンセントの数を増やして同時利用にも備えておく」「玄関は広めにする」といったところです。
「来客動線」ですが、これは字の通り、来客時の客の動きですが、ポイントとしては「来客にプライベートな空間を見せない」ことです。
寝室や子供部屋などの私的空間と、応接間などの来客スペースを物理的に離した間取りや、廊下を一つ挟むなどの間取りの工夫が必要です。
最後に「衛生動線」ですが、これは単に衛生という意味以外にも、エチケット的な意味もあります。
例えば水周りは近くに集める事が間取りの基本ですが、キッチンとトイレが近すぎると、衛生的にもマナー的にも良くないので、壁や廊下を挟む、などで対応できます。

参考となるサイトの紹介

この見出し部分では、これから自宅を購入したり、アパートやマンションへの入居を考えている人たちにも参考となるかもしれないサイトを紹介します。
まずは「フリーダムな暮らし」です。
このサイトは主に一戸建てを中心に、デザイナーズ物件の紹介や、設計者へのインタビュー、工夫された間取りの紹介、動線の解説などを行っているサイトです。
とても読みやすく、参考となる情報が色々と詰まっているサイトです。
また「日刊 住まい」も参考となるかもしれません。
元々月刊誌のウェブ版ですが、間取りの考え方や、住まいそのもの(もちろん動線についての解説も)だけでなく、お金や家事、インテリア、育児など、住まいに関する様々な情報を網羅できるサイトです。
自宅だけでなくオフィスなども特集することがありますし、「お宅訪問」は実際に住んでいる家々を観る事ができるので、イメージしやすい良い特集です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る